第44回 牛祭り

青ヶ島 牛祭り

行事の歴史及び内容

島唯一の村祭りで産業振興と村おこしのため昭和52(1977)年に20年ぶりに復活して以降、島中総出つくられてきたお祭りです。
「牛祭り」というユニークな名前の由来は、1967年まで車が入れなかった青ヶ島において断崖絶壁の暮らしに欠かせない荷役牛として、現在は黒毛和牛の生産のため、昔から島の暮らしに寄り添ってきた大切な存在であるためです。

行事主催者

牛祭り実行委員会

開催時期

夏頃 7月末~8月中旬

※変更・中止等の場合もありますので行事主催者にご確認ください。

開催場所

体育館前広場

行事に関する連絡先

〒100-1701 東京都青ヶ島村無番地 青ヶ島村役場内牛祭り実行委員会
電話 04996-9-0111(青ヶ島村役場同 牛祭り担当宛)

行事HPアドレス

なし

行事開催に関する写真

会場に集まる牛

各農家から会場に集められた牛達。品評会も行われる

前夜祭での花火

前日には前夜祭が行われ花火の打ち上げがある。オリジナルTシャツはデザインが島内で公募し作成されたもの

太鼓パレード

島の還住太鼓の演奏とパレード。子どもたちも太鼓の演奏や出し物に参加する

島踊り

お祭りの最後は郷土芸能保存会による島唄と島踊り。初めての人も輪になって踊ることができる

青ヶ島 丸山
青ヶ島空撮全景

関連記事

  1. 防府天満宮 御神幸祭

    防府天満宮 御神幸祭(裸坊祭)

  2. 太鼓田植(鯉が窪湿原まつり)

    鯉が窪湿原まつり(牛の追い込み)

  3. 信原田楽大花田植

    信原田楽大花田植

  4. 春の藤原まつり「源義経公東下り行列」

    春の藤原まつり「源義経公東下り行列」

  5. 大将軍神社 春季大祭

    大将軍神社 春季大祭

  6. 一夜嶽牛突き大会

    一夜嶽牛突き大会