第37回 厚沢部町ばん馬大会

第37回 厚沢部町ばん馬大会

行事の歴史及び内容

文献はありませんが、北海道農業開拓は、農業機械の無い時代には人力と馬で開拓し、今に繋がっているものと思います。私共子供のころ既に北海道各地でばん馬大会が開催されておりました。私たちが先輩から引き継いで、厚沢部町馬事振興会を結成し、ばん馬大会を開催するようになって第37回目の開催となりました。

行事主催者

厚沢部町馬事振興会

開催時期

毎年5月中旬~下旬

※変更・中止等の場合もありますので行事主催者にご確認ください。

開催場所

厚沢部町赤沼橋河川敷特設会場

行事に関する連絡先

住所:〒043-1113 桧山郡厚沢部町新町93-3
電話:0139-64-3003

行事開催に関する写真

さあばん馬大会の見せ所

第2障害を超えるとゴールまじかだ、それもう一踏ん張り

荷重量の確認

不正の無いよう馬主も役員も真剣だ。

体は小さいが俺たちも馬だ

小格馬(ポニー)も一般馬と同じコースを走る

間もなくスタートだ

スタートの合図をまつ重種馬と騎手

関連記事

  1. 国指定重要無形民俗文化財『長崎くんち』の流鏑馬神事

    国指定重要無形民俗文化財『長崎くんち』の流鏑馬神事

  2. 野根八幡宮流鏑馬と名留川春日神社流鏑馬

    野根八幡宮流鏑馬と名留川春日神社流鏑馬

  3. 馬駈神事

    馬駆神事(うまかけしんじ)

  4. 政宗公まつり

    政宗公まつり

  5. 平国祭(へいこくさい)

  6. 田立地区内を行く花馬行列

    田立の花馬祭り