1. 原田はやし田(来原さんばい祭り)
    • 広島

    来原さんばい祭り

    450年あまり前、原田地方独特のふけ田(深田)に苦しだ人々のもやい田植の唄としてうたいつづけられ、田の神をまつる神事とはやしが伝承されてきた。原田ばやし田の田唄は2,400種におよぶおびただしい種類が...

  2. 大土山田楽大花田植
    • 広島

    大土山田楽大花田植

    はやし田は、太陽を父とし水の精を母とする田の神(サンバイ)をお迎えして、その加護によって無事田植えが終了すること。また、秋の収穫の大いなることを願う「神事」として地域に根付いています。...

  3. 原東大花田植
    • 広島

    原東大花田植

    「原東大花田植」は、花、鞍、幟などで美しく飾った飾牛が出場し、先手の綱さばきによって、昔ながらの代かき技を披露。また、大太鼓、小太鼓、笛など20数人の囃し方による田ばやしの中で、かすりの着物にすげ笠姿...

  4. 新庄大花田植「新庄のはやし田」
    • 広島

    新庄大花田植(新庄のはやし田)

    新庄地区に残る、国重要無形民俗文化財の伝統芸能。田の土手に座って飾り牛の代かきや、囃しに合わせて早乙女が苗を植える様子を間近で観覧できる。神酒や朴葉むすびの振る舞いも。 ...

  5. 本郷はやし田
    • 広島

    本郷大花田植実演会

    昭和48年に「広島県無形民俗文化財」に指定された時点で「本郷はやし田保存会」に改称されています。現在、会員は54名で毎年5月末の日曜日に飾り牛も出てにぎやかに「本郷大花田植」と称し、実演会を行っていま...

  6. 神杉大田植
    • 広島

    神杉大田植

    を子どもから大人で追体験を行い、先人の知恵と苦労を認識することで、今がある感謝と、将来への「夢」「ビジョン」を創造する機会とする。そして地域の絆を深め、また広く地区外との交流の場とし、地域の活性化を図...

  7. 信原田楽大花田植
    • 広島

    信原田楽大花田植

    田楽(花田植)は、平安時代に始まり、鎌倉時代にもっとも流行し、戦前までは各地で田植芸能として伝承されていました。...

  8. 代掻き
    • 広島

    比和牛供養田植

    比和の地に伝わる伝統芸能「比和牛供養田植」の歌曲は大拍子・植拍子があり、もともと出雲文化が流れてきたもので、伯者大山の信仰圏内で行われる信仰と音楽と労働の三要素を含む組織的な大がかりな神降ろしの儀式に...

  9. 伊陸天神祭
    • 山口

    伊陸天神祭

    伊陸天神祭は、毎年4月の第1日曜日に柳井市伊陸地区の氷室亀山神社で開催される、菅原道真を祀る祭事です。 この祭は約180年前(1840年代)に五穀豊穣を願い始まった伝統行事で、牛が主役の珍しい祭で通...

  10. 防府天満宮 御神幸祭
    • 山口

    防府天満宮 御神幸祭(裸坊祭)

    寛弘元年(1004年)初めて一条天皇の勅使が防府に遣わされ勅使降祭が斎行され、天皇からの「無実の罪」が奏上された。 御神幸祭は、この勅使降祭を起源とし、令和元年11月23日第1016回目の御神幸祭(...