大和神社ちゃんちゃん祭り

大和神社ちゃんちゃん祭り

行事の歴史及び内容

大和に春を告げる「ちゃんちゃん祭り」大和(おおやまと)神社

毎年四月一日におこなわれる大和(おおやまと)神社ちゃんちゃん祭りは、昔から「祭り始めはちゃんちゃん祭り、祭りおさめはおん祭り」と謡われ、大和に春を告げる風物詩として知られてきました。

大和神社の里である九ヵ大字(佐保庄(さぼのしょう)町・三昧田(さんまいだ)町・萱生(かよ)町・兵庫(兵庫)町・長柄(ながら)町・成願寺(じょうがんじ)町・新泉(にいずみ)町・中山(なかやま)町・岸田(きしだ)町)が奉仕するこの祭りは、六百年以上の歴史があり、大和の国の地主神・大国魂大神(おおくにたまのおがみ)の例祭と氏子による渡御祭り(とぎょさい)。

お渡りに参列する各町の人々は装束に着替えて大和神社境内に集合し、鉦鼓(しょうこ)を先頭に二基の神輿、各町の産子幣(うぶこへい)、山鉾(やまほこ)や風流傘(ふうりゅうがさ)等の様々神具等を捧持(ほうじ)し、馬上の甲冑(かっちゅう)武者、神馬(しんば)などの行列が、ちゃんちゃん鐘を合図に中山町大塚山の御旅所まで約2Kmを200人以上の往復します。御旅所では、龍の口(たつのくち)の舞、翁(おきな)の舞、が奉納され、山の辺の道を鉦鼓を鳴らしながらの長い行列はいかにも大和の春一番の祭りにふさわしい風物詩とされています。

平成三十年二月二日に無形民俗文化財として奈良県の文化財指定を受けました。古式豊かに繰り広げられる渡御行列は、貴重な文化財遺産です。ちゃんちゃん祭りにお越し下さることを心よりお待ち申し上げております。

詳しくは、大和神社ホームページhttp://ooyamatohp.net/で
皆様のご参拝を心よりお待ち申し上げております。

行事主催者

ちゃんちゃん祭り 宮総代会

開催時期

4月1日 13:30 毎年同日

※変更・中止等の場合もありますので行事主催者にご確認ください。

開催場所

大和神社(おおやまとじんじゃ)
アクセス
・JR 長柄駅 徒歩8分
・JR・近鉄 天理駅 桜井方面行バス「大和神社前」下車 徒歩5分

行事に関する連絡先

大和神社 宮総代会
住所:〒632-0057 奈良県天理市新泉町306
電話:0743-66-0044

行事HPアドレス

http://ooyamatohp.net/

行事開催に関する写真

大和神社を出発する馬上の甲冑武者

山の辺の道を進む馬上の甲冑武者と神輿

神馬と馬上の宮司

山の辺の道を行く神馬

関連記事

  1. 流鏑馬奉納行事

    吹上大汝牟遅神社の流鏑馬

  2. 鹿児島神宮 初午祭

    鹿児島神宮 初午祭

  3. 稲佐神社流鏑馬神事

    稲佐神社流鏑馬神事

  4. 綾競馬

    綾競馬

  5. 日枝神社流 鏑馬まつり

    日枝神社 流鏑馬まつり

  6. 春日若宮おん祭

    春日若宮おん祭