鹿児島神宮 初午祭

鹿児島神宮 初午祭

行事の歴史及び内容

旧暦1月18日を過ぎた最初の日曜日に鹿児島神宮で開催されます。

全国でも珍しく鈴かけ馬と呼ばれる馬の背中に飾りをつけ、首には鈴をつけた馬が踊り連を引き連れて太鼓や三味線にあわせ踊りを踊ります。

毎年10万人もの人出があり、鹿児島を代表する祭りです。

行事主催者

初午祭実行委員会

開催時期

旧暦の1月18日を過ぎた次の日曜日

※変更・中止等の場合もありますので行事主催者にご確認ください。

開催場所

鹿児島神宮
〒899-5116 鹿児島県霧島市隼人町内2496

行事に関する連絡先

初午祭実行委員会
霧島市国分中央3-45-1 霧島市役所観光課内
電話:0995-45-5111(内線2611,2612,2613)

行事HPアドレス

https://www.city-kirishima.jp/kirikan/kanko/matsuri/haru.html#hatsuuma

行事開催に関する写真

関連記事

  1. 綾競馬

    綾競馬

  2. 顔戸八幡神社祭礼

    顔戸八幡神社祭礼

  3. 神事 飯盛宮当流流鏑馬

    神事 飯盛宮当流流鏑馬

  4. 富士宮市流鏑馬

    富士宮市流鏑馬

  5. 武雄供日の流鏑馬行事

    武雄供日の流鏑馬行事

  6. お供馬の走り込み行事

    お供馬の走り込み行事