芳養八幡神社の秋祭

芳養八幡神社の秋祭

行事の歴史及び内容

芳養八幡神社の祭礼は、往古八幡大神の勧請を模したものといわれ、馬祭りとしても近在に知られ、流鏑馬、駆け馬は終戦後も絶えることなく奉納されている。

宵宮祭は、芳養浦海岸にて関係者100余名参列し、馬8頭の潮垢離行事がある。
3日当日は、正午頃から神前祭や約200mの馬場に於いて、馬8頭の流鏑馬行事、神輿渡御、子供みこしや馬駆け行事が古式にのっとり齋行される。

特に、馬当屋にては、往古からの封建色の型が今もなおつづいて居る。
例祭は、平成2年4月8日、和歌山県の無形文化財に指定されている。

行事主催者

芳養八幡神社秋祭保存会

開催時期

11月3日

※変更・中止等の場合もありますので行事主催者にご確認ください。

開催場所

芳養八幡神社
アクセス
・JRきのくに線「紀伊田辺駅」から「上芳養方面行」のバス「田尻」下車

行事に関する連絡先

田辺観光協会
〒646-8545 和歌山県田辺市新屋敷町1番地(田辺市観光振興課内)
TEL 0739-26-9929

行事開催に関する写真

田辺観光協会Webサイトより転載

関連記事

  1. 相馬野馬追

    相馬野馬追

  2. 秩父神社御神幸「御神馬奉納ノ儀」

    秩父神社御神幸「御神馬奉納ノ儀」

  3. 八代妙見祭の神幸行事

    八代妙見祭の神幸行事

  4. 大和神社ちゃんちゃん祭り

    大和神社ちゃんちゃん祭り

  5. 椋神社 御田植祭(秩父市上蒔田)

    椋神社 御田植祭(秩父市上蒔田)

  6. サニツ浜カーニバル

    サニツ浜カーニバル