賀茂競馬(かもくらべうま)

賀茂競馬(かもくらべうま)

行事の歴史及び内容

堀河天皇の寛治7年(1093)に始った行事。早朝より頓宮遷御、菖蒲の根合せ等が行われます。
乗尻は左右に分れ、左方は打毬、右方は狛鉾の舞楽装束を着け、馬に乗って社頭に参進します。

勧盃、日形乗、月形乗、修祓、奉幣の儀を行い次いで馬場にて順次競馳します。
その様子は『徒然草』等にも書かれており、蓋し天下の壮観であります。京都市登録無形民俗文化財に登録されています。

これに先立ち5月1日には、5日の競馬に出場する馬足の優劣を定める足汰式が行われます。
平成15年に競馬会神事910年祭が斎行されました。

行事主催者

賀茂競馬保存会

開催時期

毎年5月5日(雨天決行)
令和2年度は中止となりました

※変更・中止等の場合もありますので行事主催者にご確認ください。

開催場所

賀茂別雷神社内(かもわけいかづちじんじゃない)
京都市北区上賀茂本山339
■アクセス
京都市営地下鉄 北大路駅もしくは北山駅下車徒歩20分
市バス4「上賀茂神社前」
市バス 北大路駅から北3系統(所要時間約15分)
JR 京都駅から4系統、9系統(所要時間約50分)
京阪電車 出町柳駅前から4系統のバス(所要時間約35分) or 徒歩50分
※ 出町柳駅前ロータリーから京都バス(京都産業大行き)もあります。

行事に関する連絡先

お問い合わせ
賀茂別雷神社 電話:075-781-0011

行事HPアドレス

https://www.kamigamojinja.jp/

行事開催に関する写真

賀茂競馬練習風景
賀茂競馬5月1日 足汰式素駆
賀茂競馬5月1日 足汰式二頭駆
賀茂競馬5月5日 一番倭文庄
賀茂競馬5月5日 競馳
賀茂競馬 馬立 風景

関連記事

  1. 流鏑馬奉納行事

    吹上大汝牟遅神社の流鏑馬

  2. 八代妙見祭の神幸行事

    八代妙見祭の神幸行事

  3. 1. 加賀美流譜伝八戸騎馬打毬

    加賀美流譜伝八戸騎馬打毬

  4. 玉若酢命神社御霊会風流馬入れ神事

    玉若酢命神社御霊会風流馬入れ神事

  5. 芳養八幡神社の秋祭

    芳養八幡神社の秋祭

  6. 野根八幡宮流鏑馬と名留川春日神社流鏑馬

    野根八幡宮流鏑馬と名留川春日神社流鏑馬