子供騎馬武者・稚児行列源頼義公・八幡太郎義家公騎馬武者行列

子供騎馬武者・稚児行列  源頼義公・八幡太郎義家公騎馬武者行列

行事の歴史及び内容

今から凡そ950年前昔の平安時代後期、当地方は国史に残る戦乱の巷と化していた。いわゆる前九年、後三年の役である。この前後十二年間に亘る戦を終結させたのが陸奥守兼鎮守府将軍源頼義・義家親子であった。

義家はその後、駒ヶ岳の中腹に社殿を建立し鏑矢を立てて当地方の平安を祈り、奥州藤原氏も社殿を建立し赤誠を捧げた。

この故事にちなみ、昭和十一年以来、次代を担う子供達が武勇にあやかり鎧兜に身を包み、健康に成長することを祈願、神詣する姿を再現したのがこの行列である。昭和五十三年以降は保存会を結成し、その育成に努めている。

行事主催者

子供騎馬武者保存振興会

開催時期

毎年5月3日

※変更・中止等の場合もありますので行事主催者にご確認ください。

開催場所

奥州市水沢市街地(※五年に一度金ヶ崎町内も巡行)
JR東北本線水沢駅より徒歩15分

行事に関する連絡先

住所:〒023-0857 岩手県奥州市水沢中上野町1-83 駒形神社内
電話:0197-23-2851
E-mail:komagata@rnac.ne.jp

行事開催に関する写真

出発式

出発を前にお祓いを受ける子供武者

騎馬行列

市内中心部での行列風景

笑顔の子供武者

本年の平将門役を務めた村上君

凛々しい表情の子供武者

本年、織田信長役の及川君

関連記事

  1. 春日若宮おん祭

    春日若宮おん祭

  2. 1. 加賀美流譜伝八戸騎馬打毬

    加賀美流譜伝八戸騎馬打毬

  3. 野根八幡宮流鏑馬と名留川春日神社流鏑馬

    野根八幡宮流鏑馬と名留川春日神社流鏑馬

  4. 高山流鏑馬

    高山流鏑馬(こうやまやぶさめ)

  5. 綾競馬

    綾競馬

  6. 富士宮市流鏑馬

    富士宮市流鏑馬