鯉が窪湿原まつり(牛の追い込み)

太鼓田植(鯉が窪湿原まつり)

行事の歴史及び内容

歌人若山牧水が愛した哲西の風景のもと、牧水太鼓をかわきりに、昔ながらの代掻きを再現した「牛の追い込み」や、共同作業の慣習として伝承されてきた「はやし田植え」を披露します。

また、「体験田植え」と「鯉が窪湿原まつりフォトコンテスト」の参加者を募集します。

西の尾瀬と形容される鯉が窪湿原の見ごろを迎えた花々と、まつり会場の出店が皆さまをお迎えいたします。

行事主催者

鯉が窪湿原まつり実行委員会

開催時期

5月3日

※変更・中止等の場合もありますので行事主催者にご確認ください。

開催場所

道の駅「鯉が窪」周辺

行事に関する連絡先

〒719-3701 岡山県新見市哲西町矢田3604
電話 0867-94-2112
E-mail syou-sugayama@city.niimi.okayama.jp

行事HPアドレス

https://www.city.niimi.okayama.jp/kanko/

行事開催に関する写真

牛紹介

圃場での活動前に牛追い歌に合わせ入場。また各牛の名前及び追手の紹介。

圃場での代掻き

圃場での代掻きの様子

関連記事

  1. 原田はやし田(来原さんばい祭り)

    来原さんばい祭り

  2. 牛の角突き

    牛の角突き(小千谷)

  3. 牛越祭

    西川北牛越祭

  4. 信原田楽大花田植

    信原田楽大花田植

  5. 牛の角突き

    牛の角突き(山古志)

  6. 八朔牛突き大会

    八朔牛突き大会