遠野郷八幡宮 こども流鏑馬大会

【狙いを澄まして】

行事の歴史及び内容

こども流鏑馬は子供たちの健やかな成長を願い平成4年に始められた行事で、毎年5月5日こどもの日に遠野郷八幡宮で開催され、小中学生の男女20名が引馬にまたがり、実際に馬上から3つの的めがけて矢を放つ行事です。当初は遠野郷八幡宮での単独開催でしたが、平成30年には実行委員会を組織し、より規模を拡大して開催しています。

もともと遠野郷八幡宮では、例年9月のおまつりで遠野南部流鏑馬が奉納されますが、この遠野南部流鏑馬は1334年、遠野南部氏の先祖である南部師行が八戸の櫛引八幡宮に奉納したのが始まりで、680年以上の伝統があります。また境内の馬場は1661年に遠野を治めた南部直栄が造営したもので、直線距離220m、一周450mの規模を誇り、当初の姿を今に留める大変貴重なものであり、市指定文化遺産にも認定されました。南部流鏑馬は独自の作法を伝承しているため、全国的にも珍しい貴重な文化であり、遠野の宝といっても過言ではありません。

こども流鏑馬は、この貴重な遠野南部流鏑馬を始めとした馬産地遠野の馬事文化をこども達に経験してもらう入り口の役目を果たしています。男女のこども達が凛々しく華やかな射手装束に身を包み、由緒ある馬場で実際に馬に乗り、多くの観客に見守られながら3つの的を射抜き、介添奉行から「よう射たりや!」と掛け声をかけられる体験は、何物にも代えがたい、貴重な経験となっています。

行事主催者

遠野郷八幡宮こども流鏑馬実行委員会

開催時期

5月5日こどもの日

※変更・中止等の場合もありますので行事主催者にご確認ください。

開催場所

遠野郷八幡宮境内馬場
〒028-0541 遠野市松崎町白岩23-19

行事に関する連絡先

〒028-0541 遠野市松崎町白岩23-19
TEL:0198-62-2647
E-mail:kodomoyabusame@gmail.com

行事HPアドレス

https://kodomoyabusame.jimdofree.com/

行事開催に関する写真

【狙いを澄まして】

引馬の方が見守る中、的に向かって意識を集中する瞬間です

【記念写真】

華やかかつ凛々しい装束に身を包んで、記念の一枚

【馬場清め】

本当の流鏑馬と同様に、本義の前に馬場を整列して歩き、清めます。

【当たれ!】

練習の成果を出せるように、精一杯弓を引き絞ります。

関連記事

  1. 金沢百万石まつり

    金沢百万石まつり

  2. 住吉神社の流鏑馬

    住吉神社の流鏑馬

  3. 伊陸天神祭

    伊陸天神祭

  4. 相馬野馬追

    相馬野馬追

  5. 石上神宮例祭(ふるまつり)

    石上神宮例祭(ふるまつり)

  6. 串木野浜競馬大会

    串木野浜競馬大会